著作権フリーで転載自由な植物図鑑&栽培講座 (一部引用部・広告部を除きます。)
フリー植物大全 > キ から始まる植物 >

キウイフルーツ

マタタビ科 マタタビ属
用途: 果樹
↑のタブをクリックするとページが切り替わります。

キウイフルーツ

キウイフルーツの育て方

植え替え・植え付け適期は1〜2月ごろです。
苗木はホームセンターで購入でます。苗木は1本1000円〜2000円。苗木は2本必要で、雌品種とそれに合った雄品種を購入します。支柱なども欠かせません。乾燥に弱いので、鉢植えは半日陰に置きます。地植えでは日向でも良いですが、根が張るまでは、水遣りを欠かさないようにします。
目だった病害虫被害はありません。

枯れる原因

この植物を枯らしてしまう原因は様々ですが、乾燥などが原因となることが多いようです。
それぞれの原因については、枯れる原因検索をご覧ください。

鉢植え

鉢植えでは、水やりは、夏は毎日1回、冬は3日に一度くらい行います。
鉢の大きさは10号鉢(=直径30cm位の鉢)が目安です。用土は市販の果樹用培養土がいいですが、野菜用でも可能です。


>>詳しい鉢植えの植え方・管理方法

剪定・仕立て方

剪定時期は1〜2月ごろです。なかなか思い通りの樹形にできません。剪定は軽めに行うのがいいでしょう。ただし、台芽(接ぎ木の台木から伸びる芽)はすべて切り取ります。また、枯れ枝や細い枝は冬に切り取ります。誘引は半月に1回くらい行うべきでしょう。
>>詳しい剪定方法・剪定の基礎を見る

仕立て方

地植えは棚に誘引して育てます。鉢植えでは、あんどん支柱に誘引して育てます。余分な枝でも、剪定は控えたほうがよいでしょう。

害虫

目立った害虫被害はありません。

増やし方

春に種をまくとよく発芽します。↓  これを台木として接ぎ木してもいいでしょう。 

種の蒔き方
種は、春先に蒔くのが一番ですが、そうしない場合でも発芽します。果実を食べる際に、種子を取り出します。取り出した種子は軽く洗って水はけのよい土に蒔き、5mmほど土をかぶせます。その後は、種子が乾燥しすぎないように、定期的に水遣りを行います(種が水で流れないようにそっと水をやる)。
種子は春に発芽します。


スポンサーリンク


最終更新:2015-02-15 20:42:26

フリー植物大全 栽培講座

観葉植物の育て方 鉢植えの育て方 家庭でできる害虫対策 剪定方法の基本 家庭果樹入門講座 枯れた原因検索

スポンサーリンク